コンビニで、キンタ・ラス・カブラスという安ワインを買った

img60912295

もうすぐお花見のシーズンです。

花見というと日本酒なのですが、ワインも良かったりします。

最近は、ワインはすっかりごぶさたで、久しぶりにチリの赤を買いました。

 

キンタ・ラス・カラス

カベルネソービニヨンを使っています。

ボルドーっぽい味ですが、ブレンドしていません。

 

底力のある、チリのカベルネといったところでしょうか。

 

なんとこれが500円です。

コンビニのワンコインワインは馬鹿にできません。

熟したカシス、ブラックチェリー、プルーン、ベリーなどの香りを包み込んだ、滑らかな口当たりです。

更にサクランボ、小豆、檜、チョコレートやミントの香りも感じられます。

しっかりとした凝縮感、ボリューム感もありながら、後味のキレは良く、爽やかな飲み口のカベルネソーヴィニヨン。

2日で飲みましたが、味は劣化していませんでした。

安ワインのいいところは、キャップがスクリューなのですぐにどこでも飲めます。

白のシャルドネもあるので、次回に楽しむ予定です。